会社イメージ
 とぴっくす
 問い合わせ先
 サイトマップ

  防災対策
 防犯対策
 介護
 資産(家屋)保全

 節電
 節水
 太陽光
 燃料

 公共工事
 民間新築
 トイレリフォーム
 浴室リフォーム
 キッチンリフォーム
 安全リフォーム
 オール電化

 キッチン
  トイレ
 浴室
 洗面化粧台
 照明環境
  カラーコーディネイト
 高齢化対応
 動線考察

  挨拶
 業態
 プライバシーポリシー
 社員紹介
 社長雑感
  会長のつぶやき  




 

 

「我が家」・・・それは、あなたが生きていく為の基本となる場所

「我が家」・・・それは、英気を養い、明日への活力を生み出す場所

「我が家」・・・それは、家族が団欒を楽しみ、絆を深め合う場所


 あなたの「我が家」に素敵で快適な空間を作ってみませんか?


キ ッ チ ン ( 台 所 )


健康に不可欠なものは、「食事」「運動」「睡眠」ではないでしょうか。

 その「食事」を作るキッチンは、健康にとってとても重要な場所です。

 調理のしやすさ、広いシンク、大容量の収納スペースなど、
 奥様の活躍の場所をより快適にしてみませんか?

 IHクッキングヒーターで料理を作り、自動食器洗浄機で後片付けもラクラク。お掃除も簡単に!!
         




0

 ト イ レ


 トイレは排泄するだけの場所ではありません。

 自分の体調のチェックもできますし、また、思慮を深めることができる場所です。

 今では、下水道や浄化槽の普及により、水洗トイレが一般的となりました。臭いもなく、
  清潔なトイレが当たり前になってきました。

 ・座った時に「ヒヤッ」としない「暖房便座」
 ・温水でお尻を洗ってくれる「シャワートイレ」

 清潔で、暖か味のあるトイレにしてみませんか?  
     




 浴室・お風呂(ユニットバス)


 今日一日、頑張ったあなたへ ・ ・ ・

 お風呂の時間は、一日の疲れを癒す至福の時ではないでしょうか。

 暖かく、ゆっくりとくつろげるあなただけのスペース体験しませんか?

 滑らずあったかい床、保温性抜群のユニットバスは快適です。
     




 洗 面 化 粧 台


初対面での第一印象はとても大事なこと。
 朝の身だしなみはしっかりとしたいですね。

 歯磨き、洗顔、髭剃り、洗髪、コンタクトレンズ装着など ・ ・ ・
 一度に便利に使えるように洗面化粧台には、小物収納スペースがたくさん。

 出会いを大切にする方には、朝の身だしなみは自分を輝かす大切なもの。
 素敵な洗面化粧台で、貴方を磨きませんか?



 照 明 環 境 の 考 察 


ご家庭での照明について

 「照明はより明るいほうが良いに決まっている!」・・

本当にそうでしょうか?


 細かい作業をする場合、手元をより明るくすることは
 作業性を向上させ、作業環境を整える意味において
 大正解であるといえるでしょう。
 これは、オフィスや工場や作業場でのこと・・

 では、家庭においてはどうでしょうか?
 家庭で仕事をしなければならない場合は、部屋や
 机の上は、明るいほうが良いのは言うまでもあり
 ません。
 しかし、
  家族と団欒を楽しむひと時、
  家族と楽しい食事をする時、
 就寝前の自分の時間を過ごす時、
 ゆっくりと、楽しむ時には写真のような暖か味の
 ある「あかり」で過ごしてみませんか?

 電球色の明かりには、人を落ち着かせる力が
 あるそうです。

 さぁ、ランプを変えて、テレビをつけずに
 家族との楽しいひとときを過ごしてください。

そうそう、キャンドルの揺らぎのある灯かりも
 素敵ですね。

 今宵は、素敵な時間を満喫してください。
 
 
 

  動線について考えてみよう

 
 

動線動線とは

動線とは何でしょうか?動線とは、建物内を移動する際の、人が通る経路です。
居室からトイレ・浴室への移動のしやすさ、キッチンから洗濯機置場への移動のしやすさ等、移動しやすい場合は動線が良い、リビングを通らないとキッチンから洗濯機置場に行き来できないような場合は動線が悪いといいます。
また、部屋の中でも家具や窓や照明のスイッチなどの位置により動線の良し悪しが考えられます。短くて出来るだけ交差しない動線は良いとされています。
この道線をプランすることを「動線計画」といいます。
この計画しだいで、暮らしやすく無駄のない、効率的な家ができます。
動線を考えずにプランしてしまうと、移動するのが面倒な、活気のない家になってしまいます。

     お宅の動線は良いですか?


あなたのお宅は動線が良い家ですか?


  高齢化について

 

 あなたは、介護をする立場ですか?

少子高齢化が進む中、いつかは介護する立場もしくは介護される立場になることを
考えなければなりません。

生活の基盤となる我が家での生活がだんだん不便になり始めることでしょう。

移動することや立ったり座ったりという何気ない動作も歳を重ねるにつれ苦痛に
なっていくのです

 移動 ( 動作 ) の補助としての「手すり設置」や、つまずいて転倒しないための
 「段差解消」、いつでも家族に知らせるための「コール装置」など紹介いたします。

 少ない費用で、生活での負担が軽減され、安全になり、安心できる
  「高齢化対策」をご検討ください